INFORMATION INFORMATION

2014年12月22日

東京に嫉妬する。

東京物語4.jpg

東京に嫉妬する。
introducing 「息子」「東京兄妹」

例えば東京スカイツリーとかリニューアルした東京駅とか、観光マニアでなくても、上京した折りにちらりとのぞいてみたくなる名所が次から次へと出現するからではない。
また、ミーハーな映画マニアがしでかす、お気に入り映画ロケ地めぐりができるからでもない。
何が口惜しいかと言って、東京ほど映画のタイトルにうってつけの地名はないからだ。
試しに各道府県に物語をくっつけてみると、手抜きで買ってくる土産物の名称にしかならないことが分る。

もちろん世界有数の映画監督である小津安二郎が5本も東京が頭につく映画を撮っているせいだし、小津の話なら徹夜でしゃべり続けられる市川準監督も3本の秀作を撮っているせいだ。
しかも「東京物語」へのオマージュであろうとなかろうと、タイトルに東京が入った秀作が実に多い。最近では、ロカルノ国際映画祭でグランプリ審査員特別賞を受賞した「東京公園」がある。
そして極めつきと言うか、山田洋次監督までタイトルに東京を使った。

ハイホー、マンハッタン坂本です。

続きを読む
posted by マンハッタン坂本 at 00:00 | Comment(0) | 映画全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。