INFORMATION INFORMATION

2015年03月08日

「ななつ星」を占拠せよ。

COCORO1.JPG

「ななつ星」を占拠せよ。
introducing「オリエント急行殺人事件」「天国と地獄」

2015年3月某日、松岡修造が解説する錦織圭の試合を録画で観戦中、熊本県警から呼び出された。警察の話だと、午後5時50分、田崎橋電停に到着した熊本市電が私の友人Aによって占拠されたという。
すでに免許失効となった拳銃を持つAとAの恋人は、終点で運転士と車掌だけとなった新型超低床電車「COCORO」に乱入し2人を人質にした。はじめのうち警察の呼びかけに応じなかったが、10時過ぎに突然JR九州に対し、早朝3時58分に熊本駅に到着するクルーズトレイン「ななつ星in九州」から豪華ディナーを運ばせるよう要求した。どうやら人質と交換するつもりらしい。

私の使命は、持ち込んだ4Kハンディカムで立てこもり犯を撮影すると共に、人質を解放するよう説得することだ。
市電開業90周年記念に昨年10月から運行を始めた水戸岡鋭治デザインの「COCORO」は、熊本城の城壁をイメージした濃茶メタリック塗装の外装で、中に乗り込んだ私は運転席に陣取ったAと対峙した。メープル材を使用したボックス席には、Aの恋人と人質が座っている。

「何アピールしたいんだ? YOUTUBEに投稿して」私は、片手で撮影しながらAに向かって言った。
「ムカつくんだよ。まるで富裕層のための『ななつ星』じゃねェか」
「なるほど。一番安い2人部屋でも1泊2日コースで21万円、3泊4日のフルコースなら48万もとられるんだからな」
「『COCORO』は、たった150円の運賃で乗れるんだぞ。しかも後払いだ」
「そういや、あるファッション・デザイナーが言ってたよ。一般の人には高くて買えない服でも、それを誰かが着たり見たりすることで、新しい何かを感じて欲しい。その輪を広げて欲しいって」
「俺は乗り鉄派だ」
「だったら、同じ水戸岡デザインのくま川鉄道『田園シンフォニー』とか肥薩おれんじ鉄道『おれんじ食堂』とか九州新幹線800系で我慢しろよ」
「お前はそこそこ中流だからバカ言えるんだよ。俺は年収200万以下の非正規社員だぞ」
「しかもブラック企業大賞受賞の家電専門店勤めだ」

「いいか、俺らは超・格差社会に引きずり込まれてるんだ。民主主義とは無縁のな。資本主義ってヤツは、過去200年間、所得分配の格差を拡大させてきた。その不平等はこれから先も広がり続ける。『資本収益率は経済成長率を常に上回る』って不等式のもとにな」
「おい、いきなりピケティの『21世紀の資本』かよ。読んだのか?」
「読むわけないだろ! あんな700ページもあるバカ高い本。入門書を飛ばし読みして、池上彰の解説を聞いただけだ」
「で、それが『ななつ星』とどう関係あるんだ?」
「『ななつ星』てのはな、付加価値のついた高級食材と同じなんだ。会社や生産者が生き残るために、富裕層相手にこしらえたものだ。水戸岡さんにしたってホントは自分がデザインした車両に、俺ら貧困層にも乗ってもらいたいと思ってる。でも現実は、富裕層がますます裕福になり、余裕で豪華列車の旅をしてる。貧困層はますます増えるばかりで、ヤツらを恨めしく眺めてる」
「富裕層といや、浮遊しそうでしないのは麻原彰晃とダイオウイカだな」
「イノベーションが俺らを救うと思うか? 最新技術ってのは作業効率も上げるけど、労働者の職も奪うんだ。近い将来『COCORO』が自動操縦になってみろ、運転士はクビだ」Aは運転士を指差しながら言った。「それでもヤツらは最新技術に投資してボロ儲けする。儲けた金はタックスヘイブンで税金逃れするんだ」
「観念するしかないな」

Aはおもむろにプラカードを取り出し、恋人と一緒に声を上げた。
「アイ・アム・ピケティ!」
「意味が違うだろ!」

ハイホー、マンハッタン坂本です。

続きを読む
posted by マンハッタン坂本 at 22:00 | Comment(1) | 映画全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。