INFORMATION INFORMATION

2011年02月20日

たかが盗撮じゃないか。

Sneak Shot
Sneak Shot / swanksalot


たかが盗撮じゃないか。
introducing 「ローマの休日」「スモーク」「欲望」

新宿通りは往来する人々があふれていて、スクール・カバンを持った冬服のセーラー服の少女がその中を縫うように歩いている。一旦立ち止り柱に寄りかかると、赤いハイヒールのパンプスが目に入る。セーラー服に赤いハイヒール、目立ちそうで誰も気にとめない。

再び歩き出した彼女は、道端で遊ぶ子供たちの前でしゃがみこむ。と突然、機関銃の撃ち真似をする少年に向って、立ち上がって応戦する。後ずさりしながらバンバンバンと声を出して機関銃を撃ち続ける。地下鉄の通風口の上まで来ると、まるで「七年目の浮気」のマリリン・モンローのようにスカートが膨れ上がる。セーラー服の少女は、なおも振り回し乱射し続ける。
通りを歩く人々があっという間に、彼女の周りに集まってきた。

「セーラー服と機関銃」のラスト・シーンである。少女は薬師丸ひろ子で、すでに大ヒット作に出演しており、多くの人に顔を知られている。
監督得意の長廻しの中で、どこまでが盗み撮りで、どこからが演出なのか見分けがつかない。
  (注釈1)

こんばんは、マンハッタン坂本です。


公認された映画や写真の世界では、多かれ少なかれ盗撮の部分があるものだ。
稼業にしろ趣味にしろ、それが犯罪にならないのは、作品として成立しているからだ。


大使館から抜け出したアン王女(オードリー・ヘプバーン)と偶然知り合った新聞記者のジョー・ブラドリー(グレゴリー・ペック)は、スクープを狙って相棒のカメラマンに盗撮をやらせる。
彼女が初めて煙草を吸ったときや真実の口に手を入れようとしたときは、ライター型の隠しカメラで。スクーターで暴走したり船上パーティで乱闘になったときは、大胆にも本物を使って。

だが記者会見で、ジョーはアン王女に向って、お互いの友情が裏切られることはないと発言する。
カメラマンは観念して彼女に封筒を手渡す――「ローマご訪問の記念写真を」

尊敬すべき粋な行動だ。
  (注釈2)



オーギー(ハーヴェイ・カイテル)は、ブルックリンで煙草屋を経営する中年男。毎朝8時、7番街と3丁目の角の写真を撮るのが趣味である。同じようで一枚一枚違う、と彼は言う。
常連のポール(ウィリアム・ハート)は、アルバムの中から銀行強盗に殺された妻の元気な姿を発見し、涙する。

のちにオーギーは、撮影に使っているカメラは盗んだものだ、とポールに告白する――「秘密を分かち合えない友達なんて、友達と言えるか?」

煙草をふかしながら笑い合う二人がたまらなくよかった。
  (注釈3)



トーマス(デビッド・へミングス)は、ロンドンに住む人気写真家。人気モデルたちを顎で使って、気の向くままに撮影をしている。

1966年の髪型、1966年の色使い、1966年のデザイン。
コピーでなく、生々しく、画面にあふれている。


ある公園で、彼は戯れ合うスーツ姿の中年男と若い女(バネッサ・レッドグレープ)を臆面もなく盗み撮りする。何枚か撮るうちに彼女に気づかれ、追いつかれる。うまく逃げおおせるが、彼のスタジオに彼女が現れる。

マリファナに付き合い、色仕掛けでネガを奪い返そうとする彼女に対し、トーマスは偽のネガを渡す。
現像した写真を仔細に見ていくうちに、不思議な影に気づく。繰り返し繰り返し引き伸ばすと、林の中に拳銃を持った男の姿を発見する。ついで中年男の倒れた姿を発見する。

公園へ行くと、果たして中年男の死体がある。スタジオに戻ると、すべてが奪い取られている。
証人になってもらうため、トーマスは大麻パーティのさ中の友人を訪ねる。だがパリに行ったはずのモデルが現れる。

「ここがパリよ」

ラリった連中に頼れるはずもなく、再び一人で現場に戻ってみると、死体が跡形もなく消えている。

顔を白塗りにした若者のパントマイム集団が、テニスコートでボールもラケットもなく興じている。
その様子を眺めながら、自分が目にしたのは何だったんだろうと呆然と立ちつくす。
  (注釈4)


歴史上、1966年のロンドンは存在した。
だが、フィルムに焼きつけられた1966年の有り様を、今ではほとんど見ることができない。素面の写真家やモデルが目にしたものも、ジャンキーやパントマイムの若者たちが目にしたものも。


そもそも、僕の目で見ている2011年ですら、存在しているかどうか、疑わしいものだ。


それでも僕は思う。「いま、ここ」という瞬間に、目の前に美味しい酒があれば、それが真実だ。




注釈1、「セーラー服と機関銃」(監督:相米慎二)
      日本映画 1981年製作
      原作:赤川次郎

      メーカー:角川映画
      メディア:DVD

注釈2、「ローマの休日」(監督:ウィリアム・ワイラー)
      アメリカ映画 1953年製作 原題:Roman Holiday
      米アカデミー賞主演女優賞(オードリー・ヘプバーン)
      原案賞、(白黒)衣装デザイン賞受賞

      メーカー:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
      メディア:DVD

注釈3、「スモーク」(監督:ウェイン・ワン)
      アメリカ・日本・ドイツ映画 1995年製作 原題:Smoke
      原作、脚本:ポール・オースター(「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」)
      ベルリン国際映画祭特別銀熊賞受賞

      メーカー:ポニーキャニオン
      メディア:DVD

注釈4、「欲望」(監督:ミケランジェロ・アントニオーニ)
      イギリス・イタリア映画 1966年製作 原題:Blow-Up
      カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。
      音楽、ハービー・ハンコック
      ザ・ヤードバーズのライブでエレキギターをたたき壊すシーンが有名

      メーカー:ワーナー・ホーム・ビデオ
      メディア:DVD


マンハッタン坂本のシネマワンダーランドが気にいった!
そんな方は、一票お願いします→ 人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by マンハッタン坂本 at 23:00 | Comment(0) | 映画全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。